仲間と共に叩く喜び!太鼓教室の魅力

仲間と共に叩く喜び!太鼓教室の魅力

仲間と共に叩く喜び!太鼓教室の魅力 床を這うような重低音が鳴り響く迫力満点の和太鼓は、日本で古くは縄文時代から利用されていた伝統的な打楽器です。堅く丈夫な素材を使って作られた太鼓だからこそ、全身を使って打ち鳴らす解放感と爽快感は格別です。江戸時代には歌舞伎の効果音として取り入れられたほど、打ち方によって多彩な音の表現を繰り出す自在性も兼ね備えています。ドラムと同じく演奏の要となるリズムをとり、楽曲にメリハリを持たせる役割を担うリーダー的存在でもあります。太鼓教室では、太鼓の美学と面白みを知ることで、叩く者のみならず見る者の心を揺さぶる演奏技術と心得を学ぶことができます。仲間と一緒に一心に打つ楽しみ、音が身体の奥まで響き渡る興奮、自分の音に反応して相手が叩き返すというコミュニケーションがもたらす充足感は、太鼓ならではの独特の味わいです。大きなものになると、仲間と交互に打ち合うことで、お互いの存在を意識し高め合いながら演奏することもできます。

和太鼓の世界は奥が深く、バチの振り下ろしや音の余韻の効果など、学べば学ぶほどその魅力に引き込まれることでしょう。上半身と下半身の筋肉をバランス良く使うので、筋力アップや健康維持にも役立ちます。また、太鼓の音には、リラックスしたときに出る脳内の一種・α波を活性化させる働きがあるといわれており、忙しい毎日で疲れた神経を癒し、元気づける強力なパワーが秘められています。思う存分叩いてストレスを発散させることによって、心身を健康な状態に導く大変優れた楽器なのです。

Copyright (C)2014仲間と共に叩く喜び!太鼓教室の魅力.All rights reserved.